院長 院長 藤井 宰   歯学博士

ごあいさつ

藤井歯科医院のHPをご覧いただきありがとうございます。
当医院では、患者さんに優しい治療、患者さんが安心して治療を受けられる歯科医院を目指しております。 従来の西洋医学的な診断に加え、ご希望の方には東洋医学的な診断・治療も併せて行っております。長年インフォームドコンセントを重視し、現在の症状や治療方法などの治療計画についても、西洋・東洋医学的に判断してわかりやすくご説明しております。

歯・口腔・麻痺・顎関節症(痛)でお悩みの方は、お気軽にお電話でご相談下さい。
ご来院をお待ちしております。

所属学会・団体

  • 日本歯科東洋医学会       評議員・専門医・認定医
  • YNSA新頭鍼療法        指導医・専門医
  • PAPT研究会研究会        会長
  • 日本歯科人間ドッグ学会     評議員
  • 日本歯科骨粗鬆症研究会     理事
  • 日本統合医療学会        評議委員
  • 日本歯科医師会         会員
  • 埼玉県歯科医師会        会員
  • 越谷市大袋中学校        校医

略歴

  • 1975年 日本大学歯学部卒業
  • 1979年 埼玉県越谷市にて開業
  • 1989年 日本大学歯学部生理学教室学位取得 歯学博士

講演等

  • 第14回中華民国歯科医学大会において高雄医学院(台湾)にて特別講演(1987年)
  • 国際医師鍼治療学会(ICMART)を実行委員長として宮崎県で開催し、
    招待講演座長を務める (1998年)
  • 日中・中医学・口腔疾病中医療学術検討会において北京大学人民医院講堂にて
    特別講演「新頭鍼療法(YNSA)の歯科治療への応用」(2000年)
  • 埼玉県知事表彰授与(2004年)
  • 第1回国際医師鍼治療大会(東京)を主催・コーディネイト(2006年)
  • 第21回日本歯科医学会において
    「歯科臨床における新頭鍼療法による疼痛管理と麻痺治療」を発表(2008年)
  • 日本歯科東洋医学会 学会賞受賞 (2010年)
  • 第30回日本歯科東洋医学会学術大会において特別ワークショップ「YNSAのアプローチについて」講演(2012年)
  • 第22回日本歯科医学会において、「口腔領域における麻痺・疼痛に対する鍼・レーザー治療」を発表(2012年)
  • その他、日本においては医師・歯科医師の先生を対象に 現在各地で
    新頭療法(YNSA)の講習会を開催している

スタッフの一言


「ちょっと強面な院長に見えるかもしれませんが、腕は確かで優しいですよ。
スタッフ一同心を込めて対応させていただきます。」

越谷レイクタウンの藤井歯科

越谷レイクタウンの藤井歯科