健康な歯を保つためには、治療だけでなく
日頃の予防がかかせません。

藤井歯科医院では、従来の虫歯予防に加え、
(ブラッシング・シーラント・フッ素塗布・食生活指導等)
 ・PMTC:歯の専門的なクリーニング
 ・唾液検査・虫歯リスク判定検査
  :(お口の中の細菌状態を検査し、
    虫歯リスク判定もします) 
 ・3DS:(Dental Drug Delivery system)
を行っております。
興味のある方はお問い合わせください。

越谷レイクタウンの藤井歯科

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

小児歯科治療
PMTCとは、歯科医師・歯科衛生士などの専門家が専用の器具を用いて、
歯のクリーニングを行うことをいいます。

歯の表面のステインやプラーク(歯垢)、バイオフィルムなどを除去し、
歯の表面を潤沢にするために着色しにくくなります。

また、フッ素により歯の再石灰化を促進させ、歯質を強化します。
そのため虫歯や歯周病の予防になります。

 ○お茶やコーヒーなどのステインやタバコのヤニなどを除去できます。
  定期的なクリーニングをすることにより、歯の白さを保つことができます。

 ○クリーニングでは歯の表面のステインなどは取り除けますが、
  歯の黄ばみなどはクリーニングでは取り除けません。
  歯本来の白さは、ホワイトニングを行って歯の白さを取り戻します。


唾液検査、虫歯リスク判定検査について

当院では、唾液による口腔内細菌検査(専門機関で判定)を行っております。

専用のガムを噛んで頂いて唾液を採取し、それを専門業者に検査依頼を出します。
約1週間後、唾液中の虫歯菌数(量)・pHなど測定したものを踏まえ、
詳しい検査結果をご説明致します。

その後、虫歯ハイリスクの方やご希望であれば、下記にある3DS(Dental Drug Delivery System)をして虫歯菌を効果的に減らすことができます。

興味のある方はお問い合わせ下さい。

虫歯予防

3DSについて(Dental Drug Delivery System)

虫歯の原因であるミュータンス菌は、歯の表面に「バイオフィルム」という細菌膜を形成し、外部環境の影響を受けにくくなっています。このため抗菌剤などの薬剤が直接効かない環境を作ります。

3DSでは、まず、歯の表面のバイオフィルムを除去した後、 患者様の歯列にあった専用のトレー(ドラッグリテーナー)に抗菌剤を入れて口腔内に装着し、除菌します。
その後、ドラッグリテーナーにフッ素を入れて同様に口腔内に装着します。

この方法は、薬剤が唾液などで拡散するのを防ぎ、歯の表面だけに作用させるので、
効率的にミュータンス菌の除去を行えます。

これにより確実に抗菌剤やフッ素などの薬を塗布することができますので、
従来の虫歯予防法よりも高い効果が期待できます。

興味のある方は、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

3DS

*費用は自費診療(保険外診療)になります。
 PMTC 3,150円(税込)〜
 唾液検査(虫歯リスク検査も含む) 5,250円(税込)〜
 3DS  5,250円(税込)〜

越谷レイクタウンの藤井歯科